背中のかゆみの対処法

背中のかゆみからお肌を守る方法

bmkについて

超低刺激のコットン「BMK」をご存じですか?

BMKとはBioMedicalKnit(バイオメディカルニット)です。
一般的に低刺激と言われるオーガニックコットンも、実は肌にとっては異物となります。女性用の下着などではよくあるかと思いますが、可愛らしいものであればあるほど、綿やシルク以外の素材が使われている場合も多々あります。特にかゆみを感じない人にはなんてことない素材ですが、背中のかゆみなどの肌ドラブルをお持ちの方にとっては悩みの種となりますよね。
そんなかゆみのトラブルに効果を発揮するのが、BMKいう繊維素材です。

 

→BMK素材を使ったかゆみ対策はこちら

 

ナノテクロジーを使って加工した刺激の少ない繊維、BMK

「ナノテクノロジー」なんて科学っぽい名称が出てきたら、本当に大丈夫かしら?とお思いかもしれませんが、低刺激の天然コットンに医療用にも使われる肌に大変肌に負担の少ない天然素材をナノテクノロジーで加工した繊維をBMKと言います。
「医療用に使われる素材」というのは、コンタクトや人口血管手術なんかで使われる、人の体にとても近い素材のことです。
このBMKは肌に異物と感知されないという特徴を持ちます。
前述の通り、一般に低刺激とされるオーガニックコットンでさえ、肌には異物として感知されてしまいますが、このBMKは異物として感知されない=肌との相性がとても良いと言えるのではないでしょうか。

 

BMKの驚きの効果

このBMK、肌への負担がとても少ないということ以外にも、驚きの効果があります。
汚れや蒸れ・臭いを防いでくれるのです。
背中のかゆみなどでお悩みの方にとっては、蒸れや汚れは大問題ですよね。
ただでさえかゆみのトラブルで困っているのに、汚れや蒸れがあっては治るものも治りません。また、肌を適切な湿度で保ってくれるため、冬場の乾燥対策にも大変効果的と言えます。

 

→かゆみ対策にもなる衣類はこちら

 

かゆみだけでなく別の症状をも引き起こす原因となりかねない静電気も、この乾燥から発生するわけですから、背中のかゆみや肌トラブルの対策に大変効果的な繊維素材ということですね。

 

背中のかゆみに関するサイトのTOPページに戻る